About CEO 経営者略歴

田澤恵津子

田澤恵津子 代表取締役社長

大手企業各社にて、商品開発・PR戦略立案・実施に従事。
2006年よりフリーの商品企画プランナーとして活動開始。
ソニー株式会社・椿山荘をはじめ、複数社と常に顧客の視点に立った商品の企画制作・商品マーケティング・プロモーション企画・イベント企画運営を行っている。

She has been engaged in product development and,- strategic public relations planning over many years.
She began her career as a freelance planner for product development in 2006.
The area of her work ranges from product planning and manufacturing, product marketing, promotion planning to event planning, while always respecting the viewpoints of partners, including Sony Corporation, Chinzan-so and so on.

紹介文

「彼女を知ると 貴方は変わる  物事を指揮って進めていく強さ 人懐っこい ライオンのようで明日を期待で胸いっぱいにしてくれる。」
某大手企業 事業開発部 環境カウンセラー F氏

「たとえば、いつ寝てるのかと思うくらいとんでもない時間にメールが来る。資料の入った大きくて重いカバンを持って現れる。ランチは夕方に食べらればいいほう。
どうやら、仕事に忙殺されるのを楽しんでいるフシがある。彼女のプライオリティは、仕事>愛犬>>家庭>>>>自分。でも、女の部分は捨てていない(ようだ)。
ブランドものに大金つぎ込むのはもったいないと、身のまわりのモノにお金をかけない。でも彼女が身につけると不思議と高級品に見える。
周りを輝かせるオーラがあるのだろう。彼女と一緒にいると自分がデキる人間になった気になる。だから、どこへ行っても自然と人が集まってくる。
「でも、忙しいだけでなかなかお金にならないのよ」と彼女は笑う・・・じっと手を見ている暇は無い。次のアポイントが彼女を待っているからだ。」
大手電機メーカー 開発事業部長 岡野氏

「田澤さんと最初にお会いしたのは、2002年の春。早稲田大学のキャンパス。お互いに社会人として、MBAの基礎知識を学ぶ講座の受講生でした。
キャンパス内を徘徊する怪しい女性??が田澤さんとの出会いでした。確か、教室がわからずに迷っていました。(実はわたしも迷っていましたが・・・・(笑))それから、9年の歳月が経ちました。方向音痴なところも現在も全く変わりませんが(笑)、第1印象通りの方だったかも知れません。
人によっては、クールな女性経営者に見えるのかも知れませんが、真面目すぎて、時に悩みすぎ、空回りをしてしまう、そんな一面もありますが、何よりも人との出会いや自分の仕事に対する誇りと誠実さを持っている方です。
現在、そしてこれからの未来は益々混沌とし、組織や人としての生き方そのものも困難な時代になっています。常に迷いながら、それでも一歩前に踏む出す勇気が必要であり、自分の属する組織を超えて出会いの中で、相互にお互いがメンターになる関係も必要になっているのかも知れません。これまでもわたしのまわりにいる色々な組織で活躍している素敵なメンバーをご紹介してきていますが、これからも相互に良いネットワークを築きながら、成長していければと思います。企業として、そして田澤さん個人としての、益々の発展を期待しています!!」
大手製造業 企画部門 課長 進藤氏

「エレガントでありながら男前の側面をもつ魅力的な中性的レディ・プレジデント」
株式会社ドリームヴェイン 代表取締役社長 油井 康二氏

「田澤恵津子さんの素顔
田澤さんとは、今年の春に出逢いました。第一印象はナンテまっすぐな人なんだろう。周りの方に配慮しながら、話す言葉はすべて直球なんです。なかなかこのような人に出会うことはないので嬉しくなったことを昨日のように覚えています。
また、仕事に対する姿勢は常に全力投球という言葉がぴったりだと思います。このように書くと・・・うわっ、なんかすごい人と思われるかもしれませんが、そうなんです、すごい人なんですよ。それでいていつも明るく笑顔を絶やさず・・・気遣うことも多いのではと思いましたがそれが地のようで裏表がないそのまんま。いっしょにいてとても居心地が良いのです。私はすっかり彼女のファンになってしまいました。
私は現在、温めサロンを運営し、人(心と体)の温度を上げるをコンセプトに活動しておりますが、近い将来 何か一緒に仕事をしたいと思っています。」
有限会社 GENESIS 代表取締役社長 野水 波瑠美氏